営業からマーケティングの転職で活かせると感じた4つのスキル

営業からマーケティングの転職で活かせると感じた4つのスキル
mina

こんにちは、minaです!
私は未経験からマーケターとして働いています。

わたしは前職まで営業として4年ほど働いておりました。
主には、企画営業として働いており、その経験を買われ、現職では未経験からマーケティングを行っています。

実際に働いてたからこそ“どんな営業スキルがマーケティング職として強みになるのか”“どんな点で営業経験が役に立ったのか”などがわかるようになりました。

本記事は下記の方必見の内容です。

  • 営業からマーケティングへの転職を検討している方
  • 未経験でマーケティングへの転職をするにあたり何を強みにしたらいいか悩んでいる

自らの経験談から、営業経験からマーケティングに活かせると感じるスキルについてご紹介します。

目次

営業からマーケティングへの転職で活かせるスキル4つ

営業からマーケティングへの転職で活かせるスキル4つ

営業とマーケティング職は一見全く違う職種ですが、会社の利益を最大化する点では同じです。

営業は、クライアントの悩みを解決するために悩みを解決する手段を導き、提案し販売することで利益を最大化する。
マーケティングの仕事は、ユーザーの悩みを解決するために、手法を考えWeb上で提案し販売することで利益を最大化する。

ともに、お客様の“悩みを解決するために商品を販売することで利益最大化”を目指しています。

そのため、営業からマーケティングへの転職の場合、お互いの利益を理解しているため重宝されることがあります。

正直難易度としては高めですが、実際に未経験求人などもあるので、営業からマーケティングへの転職は可能です。
今回は、営業からマーケティング職への転職で活かせるスキルをご紹介します。

①コミュニケーション能力

営業は、コミュニケーションを主体とする仕事です。

現在インハウスのマーケターとして仕事をしておりますが、外部や内部の人とやり取りする機会も多いので必要とされるスキルです。

例えばわたしの場合は、自社内での方向性のすり合わせや外部と共同でウェビナーを開催する際などに必要だなと感じています。

広告代理店などの場合は、外部とのやり取りも多いと思いますので、尚更コミュニケーション能力を必要されると思います。

コミュニケーション能力はどんな仕事をするとしても必要とされる能力だと思いますが、マーケティングでは特にロジカルに伝えることが必要なため、重要なスキルと考えています。

②提案力

営業では、毎日のようにクライアントに商談を行い、悩みを解決するために商材のアップセルの提案を行ってまいりました。

何かと提案する機会も多くあるため、営業スキルで鍛えた提案力は、マーケティング職でも生きてきます。

例えば、自分の考えている戦略を上司に提案する際、外部と連携してマーケティング戦略を進めたい際など、何かと提案を必要とされる機会があります。

上司に提案する際は、データの分析結果をまとめて、どのような根拠でどんな施策をやりたいと思っているか報告する、であったり。

自社の場合は、ベンチャー企業の為共催のウェビナー開催ひとつ行うのも簡単ではありません。企画内容を考え、どのようなメリットがあるから一緒に取り組んでいただけないか、と提案を行ったりしています。

上記はあくまで私の経験での一例にずぎませんが、ロジカルに整理して提案する機会はいくつかあるはずです。過去営業を行っていなかったらうまく進めることも難しかったはずなので、提案力があることは非常にメリットです。

③分析力

こちらは、売っている商材が何だったかによって変わってくるかもしれません。

わたしは、Web広告媒体の企画営業を行っており、提案ベースで既存顧客へのアップセルを目的とした営業も行っておりました。
Web媒体ということもありということもあり、データを分析して改善提案する、ということが日常茶飯事でした。
また、競合も多かったので、フレームワーク(3C分析や4P分析)を活用し、そのうえでクライアントごとの提案を行っておりました。

データ分析はGoogleアナリティクスで自社の状況分析で活用しますし、フレームワークは会社の事を客観的に運咳する際や、市場を分析する際に活用します。

マーケティングへの転職以前に、データを踏まえたうえでの分析力や、市場を分析する力がベースに合ったので、非常に役に立ちました。

④資料作成能力

例えば、外部に提案を行う際やデータを整理する際、またウェビナーなどで講演資料を作成する際など、何かと資料作成する機会は多くあります。

営業では、ほぼ毎日のようにクライアントへの提案資料を作成していたので、事前にこのスキルが備わっていると非常に役に立ちます。

加えて、ロジカルに整理して、資料を綺麗にまとめる能力があれば尚更役に立つと思います。

まとめ

営業からマーケティングへの転職で活かせるスキル4つ

ここまで、自身の営業からマーケティングを転職した経験を元に、活かせると感じるスキルについて説明してまいりました。

今回説明したのは下記でした。

  • コミュニケーション能力
  • 提案力
  • 分析力
  • 資料作成能力

新たに営業からマーケティングへの転職を検討している方は、難易度高そうだなと感じているかたもいらっしゃると思います。

ただ、営業とマーケティングは“悩みを解決するために商品を販売することで利益最大化する”という観点では同じです。
その点から、他の職種より営業からのマーケ職への転職は有利に働く部分もあるのでは?と考えています。

自身経験から強みを明確にし、マーケティングで活かせる能力として話すことができれば、自身の経験上転職することも可能です。

営業からマーケ職への転職を検討しているなどの方は、参考にしていただけると幸いです。

Webマーケティング勉強中の方、これから勉強する方は「【現役マーケターが語る】独学で学ぶWEBマーケティング勉強方法とは?」を参考にしてみてください!

営業からマーケティングの転職で活かせると感じた4つのスキル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次